読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

初夏。

お題「健康」

私にとっての健康。それは「酒」を飲まない事。

 

今日は夏日になるようだ。初夏と言うより夏。

お日様が昇るのも早くなって、すがすがしい朝を迎えられる。

ちょっとひんやりした庭に出て植え替えをした木に水をやった。

引っ越ししたばかりで土になじんでいないだろうから

今日一日ガンガンに照り付ける夏日のお日様に頑張って耐えて欲しい。

 

30分ほど庭の手入れをしてパソコンに向かっているのだが

こんな気持ちの良い朝を迎えられるのも酒を飲んでいないおかげだろう。

アルコールを体内に入れなくなって2年半。

夜、「今日も飲まなければならない。」と勝手に脳で思考していた。

そんな呪縛からやっとスッキリ解放されたのだ。

 

ひと月、3か月、半年、一年。そして2年。と

色々な感情の変化を伴いながら今がある。

断酒当初は脳が酒回路に電気信号を送っているが

だんだんその回路は途切れ、違う回路に微弱電流が流れるようになる。

そう、客観的に自己を眺めてみれば「思考」つまり

我々の「意識」は単なる電気的信号の流れなのだから。

一日一日、酒の無い生活を続けていればそのうち無くなってしまうのだ。

 

断酒の気持ちの変化。専門的にはステージと呼ばれているようだが

サイドバーにもある半熟ドクターさんのPDFにうまくまとめられている⇓⇓⇓ので

http://hanjuku.real-sound.net/tis/fordr/ic_pdf/PtIC_Alcoholism_02.pdf

是非ご覧ください。

私の断酒は医者にかかって始めた訳でもないし、専門機関に相談したわけでもない。

 今はネットを通じて色んな情報、繋がりを持つことが出来る。

「一人じゃない。仲間がいる。」

そんな思いに駆られるすがしい初夏の朝でした。

 

 

広告を非表示にする