今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

恐ろしいスリップ事故。(今日も飲みませんでした。断酒35日目)

今日からお題目を入れてみることにしました。

よろしくお願いします。

 

恐ろしいスリップ事故。

断酒者にとってやっぱり恐ろしいのがスリップ事故ですよね。

毎日飲まない習慣もついたし、これといって飲みたくなるわけでもない。
ひょっとして依存症がなおったのかなぁ?!
ちょっとぐらい飲んでも大丈夫なんじゃないか?!

失敗する人もいるけれど
自分は違うんじゃないか?!

など、なんだかすっかりあの時のことを忘れてしまって
自己肯定してしまいがちです。

それで10年前に大失敗したのですが。

ここで紹介したいのは私が禁煙した時に教えてもらった
タバコ依存に対するイメージモデルです。

---------------------------------------------------
脳神経の伝達過程で
ニコチン作用による快楽物質がハマってしまう落とし穴があります。
その穴を覆っている薄い薄い膜の為に快楽物質はその穴に落ちることなく
上を通り過ぎていきます。
その膜はあまりにも薄いので少しの事で破れてしまいます。
それが禁煙行動という膜です。
一本でも吸えばその膜はすぐに破れてしまい
膜を強くするのに何年も何年もかかります。
「たった一本吸っただけ」でです。
そしてその膜の最初の一枚をはるためには
ものすごい我慢とストレスが必要となります。
かくして何年、何十年と重ねられた膜は
強く、強靭な膜になるのです。
----------------------------------------------------
というお話でした。
イメージが湧いてこられたでしょうか?!

アルコール依存症も同じだと思います。
タバコに比べアルコールは
まだまだポジティブイメージが強いため

「なにもそこまでしなくても。」

と思われがちですが
私のような依存者にとっては
「なにもそこまで」が大事だと思います。

ここを訪れてくれるみなさんは共感していただける方ばかり?!
と思ってこんなお話を紹介してみました。

一杯飲んだら逆戻り!!

今日も飲みませんでした。
みなさんありがとうございました。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

広告を非表示にする