今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

「バカ殿様」は褒め言葉だった!!

(ノンアルコールライフ58日目)

折したお年寄りが

傷が治り、脳にも損傷が無いのに寝たきりになってしまう。

リハビリに入るタイミング遅いとこうなるケースが多いようです。

「年をとって転倒したらおしまい。」とよくささやかれます。

これにより負のサイクルがどんどん回り始めてしまうようです。

 

なんでもそうですが、立ち直りのキッカケを早く掴んで

切り替えていかないと、どんどんネガティブ思考に陥ります。

でも、あまりにも立ち直りが早いと、単に「物忘れがひどい人」

と思われてしまうかもしれません。

くよくよしないストレスに強い人は単なる「鈍感」

と紙一重なのかもしれない。

ここで今日の話題。

みなさんバカ殿様って褒め言葉だったってしってましたか?

バカ殿様」と聞くとあの人

f:id:saityarennji20150101:20150228165201j:plain

を思い出してしまいますね。

昔々、江戸時代のお話。だと思います。

参勤交代のお殿様。江戸幕府からは「あーだ。」「こーだ。」言われ

国元に帰ると家臣団から

「殿!殿!今の幕府のあり方では我が藩は・・・!」

ってな具合のシュチュエーションに陥ったり。

そんな板挟みでストレス死してしまったり

余計な正義感でお腹をめされたりしてしまう方が

いたのやら、居なかったのやら。

で、そんな時「バカ殿様」ですが、江戸幕府にも家臣達にも

「そーだったかなぁ~?!」「そうーだよねぇ~。」的な

のらりくらりを繰り返し、長きに渡りお家を守ったそうな。

傍から見ていると単なる馬鹿にしか見えない。

けれども、結局お家を守った良き領主として

バカ殿様」は褒められたというお話です。

 

ものは言いようですね。

ここまでくると、単なる厚かましい無神経、KY、自己中、身勝手、鈍感、

の部類ですが

ストレスが溜まったら、トットと忘れて

単なる「鈍感」「あっけらかん」も良いかも知れません。

 

腹が立ったりストレスが溜まると

飲酒してやろうか!と誰かが頭のなかで叫びます。

ストレスは万病の元。

バカ殿様戦法」で回避して

健康増進です!

 

今日も飲みませんでした。

みなさんありがとうございました。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

 ポチ仲間募集中です

 

 

広告を非表示にする