今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

前回の失敗。(10年前のあの日の備忘録。)

10年前、あえなく断酒失敗となった時の事。

何回も書いているかもしれないが

どんなふうに気持ちが変化していたのか

書き留めておきたい。

どうぞお付き合いください。

この前書いた記事、ビール酒造組合のHPの

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

 

で、職場の先輩(女性)の場面

「ちょっと〇〇君、酒買ってきて!」

のところでハッと思いついたのです。

この人は酒でハイになっている。

失敗したとき、自分の一口目はそうハイでもなかった。

そう、美味しかったんです!酒が!

忘れもしない10年前の祝賀会。

「まあ、こんな時だから、少しくらい。」

そう勧められ、飲んだ焼酎ロック一口目。

「うまい!」

「こんなうまいものが世の中にあるのか!」

そう感じてしまいました。

事実、そうだったのでしょう。

そしてみなさんご承知の、あの状態まで突き進むことになりました。

時間をかけて、じわじわと、依存への道を。

テイスト。味。

飲酒再開の方(10年前の私も含めて。)

味わいを理由にされる方が多いよう思います。

そう言うと何だか体裁がついたように感じますものね。

酔いたいんじゃない。おいしいから。と。

でも、

エタノール、入ってます!

結局、飲み続けると元の木阿弥になって

うまくても、まずくても、どうでも良くなて来ます。

先ほど紹介した

女先輩の状態です。

f:id:saityarennji20150101:20151217213206p:plain

どう考えても、この女性が

「今年のボルドーは深みがあってまろやか・・・・・・・何とか何とか・・・・。」

と、味わっているようには思えません。

エタノールを補給したいだけ!!

アイウォントエタノール!!!

アイウォントハイテンション!!

ただそれだけです!!

普段はシャキッとスーツを着こなしたカッコいいキャリアウーマンかもしれない。

子供たちに優しく、おしゃれな感じのいいお母さんかもしれない。

でも?!

上記女性先輩のように、一口飲んだら逆戻り!

飲み会シーズン。

くれぐれもお気を付けを。

広告を非表示にする