読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

あった!重力波!

人生コラム 雑記

アメリカの研究機関で重力波が観測された。

これを書きとめておかないわけにはいかない。

重力波があるってことは「時間」と「空間」が伸び縮みするって事なのだ。

ガリレオ級の発見とさえ言われている。

「それでも地球は回っている。」

で有名なイタリアの物理学者、天文学者、哲学者であるガリレオ・ガリレイです。

今まで当たり前で疑う余地がないとされていた事が覆る事はあるのです。

時間や空間が伸び縮みしているのなら

今、ふと見た時計の1秒は実は1秒じゃないかもしれない。

「今」と自分が信じて疑わない「今」は実は「今」ではなく、

過去か未来の一場面なのかもしれない。

ユークリッドさんが定義した幾何学の場となる平面や空間は

伸びたり縮んだりしている。

つまり、今、自分が体験している「空間」、「世界」は本当にこんな風景なのか?!

そんな事を考えてしまいます。

お題「これって私だけ?」

なのでしょうか?!

 あるのか、ないのかわからない。と言うと量子力学的世界を想起します。

 

量子力学の世界では「重なりあっている。」と言う定義が一般的だそうです。

今、ブログを書いている自分と、ブログを書かないことを選択した自分は

重なり合って同時に存在している。

ブログを読んでいるあなたと、読まなかったあなたが同時に存在しているのです。

 

興味のある方は、あまりにも有名な「シュレーディンガーの猫」で

検索してみて下さい。

出典:シュレーディンガーの猫 - Wikipedia

 

素人の浅はかな考えですが、「時間」と「空間」が伸び縮みしているのなら、

この「重なりあい。」もあり得るかもしれないと思ってしまう。

重力波は観測されただけなので、今後、何がどうなるかはまだまだ未知数ですが

我々の子孫はそれをテクノロジーとして体験する事になるのかもしれません。

 

神の領域、知られざる何かはまだまだある。

生きる事は日々発見です。

広告を非表示にする