今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

マルダセナ予想。

f:id:saityarennji20150101:20160716150251j:plain

出典:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3057957/Are-living-HOLOGRAM-time-scientists-prove-strange-theory-true-realistic-models-universe.html

We are living in a giant hologram.

 

プリンストン高等研究所のマルダセナ博士。

ホログラフィーと言う考え方で物理学に革命を起こしたとされている。

 

マルダセナ予想と言われるこの発見、

3次元空間で捉える*1グルーオンと呼ばれる粒子の力を表現する物理は、

あるまがった空間にある重力の物理と等しいという予想です。

 

物理や数学の先生たちの間では、そもそも次元は高次であるのが「当たり前」として理屈が作られています。(縦、横、高さ、時間だけじゃなく。)

 

私たちの日常における「当たり前」とは3次元+時間であり、道具を使って物事を行ったり、目の前の人とおしゃべりしたり、日が昇り、夜がきて、また朝が来る。そんな「当たり前」がある世界です。

 

しかし、このマルダセナ先生の異次元があると言う理論に代表されるように

「当たり前じゃない」事も本当は「当たり前の真実」なのかもしれません。

 

「当たり前」を覆す事は力のいる作業です。

でも是非、日常の「当たり前」をもう一度点検してみることをお勧めします。

 

例えば、「酒を飲む」という「当たり前」。

 

い〇のさん家の波へ〇さんが「かぁさんビールは?」とか言って

ふ〇さんが「はいはい、もうちょっと待ってくださいな。」と言いいながら

いそいそと冷えたビールとつまみを運んでいる。

そんなどこにでもあるありふれた晩酌の光景。

 

本当は全然「当たり前」じゃないかもしれませんよ。

 

「当たり前じゃない」と言えば、地球の裏側で起きているトラック事件やクーデターなど、「当たり前」に安心して訪問できていた都市で不幸な出来事が起こっています。

 

島国に住む私たちの身の回りにある

「当たり前」の「平和」や

ちょっとした「幸せ」も

もう一度再点検してみたいものです。

 

*1グルーオン:(原子核を作っている陽子や中性子らを構成するクオークと言う素粒子をひっつけている力の元となる粒子)

 

お題「行ってみたい国」

フランス。トルコ。

広告を非表示にする