読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

星のかけら。

お題「今日の出来事」

流星群現る!

f:id:saityarennji20150101:20160812211104j:plain

出典:http://www.kabegamilink.com/act/0803/04532.html

 

夏の風物詩ペルセウス座流星群がやって来る。

何に惹かれてやって来るのだろう?

仲間を求めて宇宙を旅しているのだろうか?!

 

宇宙の構成成分の主成は水素だ。

宇宙が誕生した時バラバラだった水素原子は温度が下がるにつれて

原子核と電子が結合し、電気的に中性な原子になったらしい。

その後の宇宙は、星達が何度も世代交代を繰り返しながら

成分を循環させ存在している。

様々な元素が一生を終えた星達によってばらまかれ

また集まって新しい星になる。

私たちの身体も、地球や太陽、夜空の星々も、

みんなこの「元素」の大循環の一部としてここに存在している。

私達の体は80%以上が水分によって構成されている。

その水を構成する元素は水素が2つと酸素が1つ。

やっぱり宇宙と同じように沢山の「水素」でできているのだ。

こう考えると

「私達」が「宇宙」と同じ成分と言う事があらためて実感できる。

「私達」は一つの個体で別々のように見えるけれど

宇宙に漂う「地球」と言う星の一部分であって、

夜空に輝く星と同じ物の小さな小さな「かけら」なのだ。

ペルセウス座流星群達も私達「星のかけら」に

「こんにちは」と挨拶をしにやって来るのかもしれない。

 

やって来ると言えば、2015年太陽に最接近しにやって来た

「ラブジョイ彗星すいせい」は、

飲むお酒の成分であるエチルアルコールを大量に吹き出しながらやって来た。

NASAによると、なんとその量は毎秒でワインボトル500本分。

宇宙には本当に色んなものがあるなぁとつくづく感心してしまう。

お酒は酒屋で買うものだと思いきや

まき散らしながら接近してくるものもある。

 

大宇宙にはこんな流星もあるので

みな様、夜空の観察中に酔ってしまわないよう

くれぐれもお気を付けを。

 

 

広告を非表示にする