読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

悪魔の液体。

新年の始まりに久々に会った親戚たち。

酒を断っている私に様々な反応が返ってきた。

親世代。いわゆる年寄り集団からは、ほぼ「嘆き」「悲哀」「同情」

といった感じ。

「飲めない(飲まない)のに自分達だけ飲んじゃってゴメンね。申し訳ない。」

と言ったものだ。

飲みたいとも一つも思わない私には、

もはや理解の限界を超えた新発想にしか思えなかった。

彼らとの意識の差。ものすごい。すごすぎる。

そう、悪魔の液体に取りつかれているのだ。

そして一度気を許してしまうと

霧の立ちこむ森の奥深くに正常な心は閉じ込められ

この素晴らしい世界の真実が全く見えない

蝋人形のココロにされてしまうのだ。

冬になれば「あー寒い。」としか思わなくなるような感覚だ。

移りゆく四季のわびさびに心を揺さぶられる感性を

悪魔の液体によって封印されてしまうのだ。

 

一方、もともと飲まない若年層やママさんたちからは

「あんなものがぶがぶ飲んで馬鹿みたい。」

と言った感じの反応が返ってくる。

「悪魔の液体だからね。」と、私が言うとみんなで大爆笑。

これが普通なのにね。

 

この記事を書いている間にこの人を思い出してしまった。

悪魔と言えば、デーモン小暮閣下

そして、かの有名な楽曲「蝋人形の館」が

酒を飲む輩を表現するのにぴったりの歌詞だといまさら気づいた。

 

www.youtube.com

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

霧の立ちこむ森の奥深く~

---中略---

今夜も一人 いけにえになる

手足も口も 動かぬままに

---中略---

今夜も一人 人形になる(☚ 飲酒状態 泥酔状態)

落ちていく 恐怖の淵に (☚ 酩酊状態 ブラックアウト)

夜 残酷な時 悪魔は笑い(☚ 飲み屋、酒屋は儲かって笑いが止まらない)

神々悶え 人形は泣き (☚ 家族、特に子供、配偶者が辛い目に遭う( ノД`)シクシク…)

元に戻せと 今日も叫ぶ (☚二日酔いで、2度と飲まないぞ!と叫ぶ)

 

生きたまま蝋人形のごとく~

震えて眠れ 明日はもうないさ~ (☚ 酒を断つ以外明日はもうない。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

年末年始。お酒にやられたみなさん。

お酒を断たない限り

「You shall never return home ha ha ha ha!」

 by デーモン小暮閣下

最近お題「よく口ずさんでいる曲」

蝋人形の館

 

広告を非表示にする