今日から酒のない人生を歩もう

日々感じた事を綴っています。

みなさん一緒にお酒をやめてみませんか?!

酒の無い生活は本当に What a wonderful world!

酒をやめると言う事。

前にお話しした会社の女子社員。

やっぱり「断酒」は無理だったようで、週に一回は飲んでいるとの事。

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

 

ちょっと深刻な状況だった時に相談に乗って、断酒のお話をした。

今では平日の夜は全く飲まないが、週末だけ子供が寝静まってから

旦那さんと飲んでいるのだそうだ。

自分としては、きっぱり「酒」と縁を切ったらいいと思うのだが

まだまだ若い彼女としてはそうもいかない心境なのだと思う。

まあ、家庭がめちゃくちゃになったり、子育てに影響がでる前に

何とか踏みとどまって良かったな、と言う感じ。

そういえば、しばらく前にも別のお悩み相談のお話を書いた事があったっけ

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

どうも女性の方はアル中の兆しが早期にあらわれる分

抜け出すのも早いような感じを受ける。

どんな病気も早期発見、早期治療と言う事なのだろうか?!

長期にめちゃくちゃ飲んで、ひどい事件に見舞われなかったら

「昨日は飲みすぎちゃったよ。」で

事の顛末は終了と言う事になるのかも知れない。

だが、私はそれがいい事だとは全く思わない。

いつなんどきひどい目に遭って、

「あー、あの時止めとけば良かった!」になるかもしれないから。

前回も書いたが私は「機会飲酒」を否定しない。

しかし、「肯定」はもっとしない。

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

 

どんな感情かと言うと

 

www.youtube.com

 「お酒を飲まない事が好きです!」でも

「一滴も飲まない断酒はもっと好きです!」

くらいの感覚だ。(ちゃかすつもりはありません。)

お酒をたまにでも飲む方は、やっぱりお酒に未練があるのだろう。

あの時の「楽しい気分」「酔い」「味覚」。

それを味わいたい気持ちが残っているのだろう。

そういえば、以前どこかのブログで

「素面でハイになりたい。」と言っておられる女性の方が何名かいたように思う。

女性に多く見られる傾向なのかなぁ。

「飲み会は楽しい!」という感覚。

自分は飲み会の楽しさなんて、せいぜい最初の20分くらいだったので

「是非、是非、あの楽しい飲み会に参加したい!」

という感覚は以前からあまり持っていなかった。

そんな私にとって、やっぱり「酒」は前にも書いたが「そんな酒」なのだ。

 

saityarennji20150101.hatenablog.jp

 色々な思いをもって「酒を止めよう。」「酒を断とう。」とする人達がいる。

でも、「じゃあ、どうすれば?!」と聞かれたら

やっぱり私がお勧めするのは

「一滴も口にしない。」そう!完全なる「断酒」なのだ!

 

 

広告を非表示にする